商品の情報にスキップする
1 8

NIVADA

スポーツクロノ エキゾチック "ニューマン" ダイヤル / SPORTS CHRONO SINGER EXOTIC ‘NEWMAN’ DIAL

定価
$5,621.00
定価
特価
$5,621.00
税込
商品スペック詳細はここをクリック
  • REFERENCE:500-1
  • SERIAL:
  • MOV:手巻き     
  • CAL:Valjoux 7765
  • YEAR:1980年代    
  • MATERIAL:SS
  • CASE SIZE:37
  • BAND SIZE:
  • 付属品:
  • オーバーホール済み
  • ITEM NO.10003

この NIVADA 500-1 は 80 年代のエキゾチックなビンテージ スポーツクロノグラフで、あのポール ニューマン ダイヤルを製造したSINGE製のエキゾチックダイヤルを搭載しています。

ポール・ニューマン氏のロレックスがニューヨークのフィリップスで約 1,800 万ドルで売却された後、この文字盤のデザインは誰もが口にするようになりました。

主な特徴は、サブダイヤルの先端が四角いロリポップ アワー マーカーで、時計をより人目を引きます。

ロレックスはポール・ニューマンの文字盤をSINGERという文字盤メーカーに注文しました。

しかし、SINGER工場の顧客はロレックスだけではありませんでした。

70 年代および 80 年代の他のブランドの時計にもエキゾチックなポール ニューマンのサブダイヤルが見られます。

その一つが80年代のニバダのクロノグラフです。

ベージュのサブレジスターの内部では、シンガーはロレックス ポール・ニューマン デイトナと同じフォントを使用しています。

カリスマ的なダイヤル デザインは、大きな白いインデックス、赤い深度表示、タキメーター スケール、3 時位置の日付ウィンドウ、時間と分を表示する双方向回転ベゼル、12 時位置のルミナス ドットによって支えられています。

9時と12時位置のサブダイヤルというデザインも大変珍しいですね。

しかし、この商品の絶対的なハイライトはそのコンディションです。

50年以上前の個体であるにも関わらず、7~8時の小さな打痕を除いて殆ど完璧な状態を保っています。

アワーマーカーと針のトリチウム夜光塗料は、見事で豊かな緑青を持っています。

この Nivada 500-1 はCal. Valjoux 7765 を搭載しています。

製造本数が20本前後という大変希少な時計です。

スポーツクロノ エキゾチック "ニューマン" ダイヤル / SPORTS CHRONO SINGER EXOTIC ‘NEWMAN’ DIAL
スポーツクロノ エキゾチック "ニューマン" ダイヤル / SPORTS CHRONO SINGER EXOTIC ‘NEWMAN’ DIAL
スポーツクロノ エキゾチック "ニューマン" ダイヤル / SPORTS CHRONO SINGER EXOTIC ‘NEWMAN’ DIAL
スポーツクロノ エキゾチック "ニューマン" ダイヤル / SPORTS CHRONO SINGER EXOTIC ‘NEWMAN’ DIAL
スポーツクロノ エキゾチック "ニューマン" ダイヤル / SPORTS CHRONO SINGER EXOTIC ‘NEWMAN’ DIAL
スポーツクロノ エキゾチック "ニューマン" ダイヤル / SPORTS CHRONO SINGER EXOTIC ‘NEWMAN’ DIAL
スポーツクロノ エキゾチック "ニューマン" ダイヤル / SPORTS CHRONO SINGER EXOTIC ‘NEWMAN’ DIAL